サンローゼ 神戸スゥイーツ チョコたっぷりパイ

サンローゼ神戸スゥイーツの「チョコたっぷりパイ」
スーパーで一目惚れしました♡

神戸スゥイーツチョコパイ①

チョコケーキ、チョコクリーム、カスタードクリームが層になってます。
神戸スゥイーツチョコパイ②
パイ生地はしっとり、みしみしする感じ。
チョコケーキはしっとり、チョコクリームはややかためで生チョコのようなかんじ。
好きなものづくしのパイで、チョコケーキ、クリーム、パイが三位一体となって超美味しかったです。

【私的評価:4.2点】


はやいもので今日で2月も終わり。
今月はバレンタインシーズンということで、たくさんのチョコスイーツを紹介しました。
実はまだアップできていないチョコスイーツもあります(-_-;)
バレンタインシーズンはとっくに過ぎ去っていますが、3月も地道にチョコスイーツ紹介していければと思ってます☆
スポンサーサイト

GUCCIダークチョコレート

職場の上司からグッチのチョコレートをいただきました!!
なんとこのグッチチョコレート、世界でもグッチ銀座4階のグッチカフェでしか入手できないという特別な一品だそうです!
1粒300円くらいする高級チョコレートですが、楽天では12粒でプレミアム価格の9280円するみたいです;
計算すると1粒773円;
貴重にじっくり味わうことにします(^^)

重厚なケースに入ってます。
グッチチョコ箱

4種類のフレーバーが3個ずつ入ってます。
左から「ラテ」「ラズベリー」「キャラメル」「ビター」
グッチチョコ全体①

1粒がけっこう大きい!
グッチチョコ全体③

「ラテ」
グッチチョコラテ
ほのかにコーヒー風味です。

「ラズベリー」
グッチチョコラズベリー
ほのかに爽やかな酸味が香ります。

「キャラメル」
グッチチョコキャラメル
4種の中で一番甘めで一番好み。

「ビター」
グッチチョコビター
プレーンなビターチョコの味。


いずれも、中は普通のガナッシュで、ほのかにそれぞれのフレーバーの風味がつけてあるかんじです。
言われないとわからないくらいかも;
個人的にダークチョコレートよりあまーいミルクチョコが好みだけど、カカオの味がしっかりして美味しかったです。確かに高級感がありました。

なかなか食べれない一品をいただいてめっちゃテンション上がりました!ありがとうございました~

【私的評価:3.5点】

志津屋のチョコのガレット

志津屋さんの2月の新商品「チョコのガレット」を紹介します。

「チョコのガレット」220円
思ってたより大きめ。
チョコガレット①

チョコガレット②

アップ↓
チョコガレット③

サクサクのパイ生地の中には、大きめチョコと、ねっとりざらつき感のあるクリーム。
チョコ感たっぷりでとても美味しかったです。

【私的評価:4点】

ポンデショコラ生

広告に「ポンデリング生無料券」がついており、お店へゴー!!
お店の方によると、「ポンデリング生」か「ポンデショコラ生」かを選べるとのこと。
以前「ポンデリング生」を食べたことがあったので、今回は「ポンデショコラ生」にしました。

「ポンデショコラ生」
通常136円のところ無料。247kcal。
ポンデリング生ショコラ

こちらもモッチモチ!
ただ、なぜか「ポンデリング生」の時ほどの感動がない;
「ポンデリング生」の方が、さらにモチモチ感やレア感があったような…
チョコ好きの私ですが、この商品に関しては”プレーン”の「ポンデリング生」が勝ちです☆

【私的評価:3.7点】

ゴディバビターチョコ

バレンタインにもらった友チョコ♪

ゴディバのダークアソートメント
ゴディバビターチョコ①

ゴディバビターチョコ②
「トリュフ ダークフレンチバニラ」が2個、「キャラメル ダーク 」が1個入ってます。
前者は、ホワイトチョコレートバニラガナッシュを、ダークチョコレートでコーティングしたチョコレート。
後者は、キャラメルをダークチョコレートでコーティングしたチョコレート。
”ダーク”とはいえ、中身がバニラとキャラメルということもあり、しっかり甘かったです。
どちらも濃厚で美味しかったです。

【私的評価:3.2点】

スタバのクッキー&クリームチーズケーキ

「バレンタインチョコレートブラウニーフラペチーノ」を目当てにスタバに行ったけど、残念ながら売り切れ(><)
仕方なくもう一つ気になってた商品「クッキー&クリームチーズケーキ」をいただくことにしました。

「クッキー&クリームチーズケーキ」420円387kcal
”ブラックサブレとブラックスポンジを組み合わせた生地にチーズケーキ生地を重ね焼き込み、大きめのブラックサブレをたっぷりとのせました。”

スタバクッキーチーズケーキ

これめっちゃ好み~♡
ボトムがややザクザクした生地で好き。
クリームチーズは濃厚~
上のごろごろとしたブラックスポンジは意外と柔らかく、この部分もザクザククッキー風だともっと好みなのにな。
ほろにがいブラックサブレとクリーミーなチーズケーキがマッチしてとても美味しかったです。

【私的評価:4点】

クリストフ・ベルジュ

バレンタインは過ぎましたが、またまたチョコネタ;

去年から見た目判断で気になってた「クリストフ・ベルジュ」さんのショコラ・アソートをゲットしました。
パンフレットで見た断面がキレイで、サブレやフルーツ、野菜とショコラの融合など、工夫をこらされたものが多く、ずっと気になってました。昔懐かしい食材やそれぞれの国の伝統食をショコラのフレーバーに取り入れられているとのことです。
ほんとは15粒5250円が欲しかったけど、あまりに高いので5粒2650円の方を購入。これでも十分高いですけどね;

「クリストフ・ベルジュ」さんは、ジュネーブで1998年に創業。シェフのクリストフ・ベルジュ氏を中心に4カ国出身の4人でチームを編成。独創的なアイデアで世界の注目を集めているそうです。

しっかりとした箱に入ってます。
デザインもステキ♡
クリストフベルジュパッケージ

2013クリストフベルジュ



2013クリストフベルジュ①
写真左から順に、
○パボ・ブラン(全体写真中央)
「ヨーグルト風味ガナッシュとホワイトポピーシードのヌガティーヌ」
→チョコの口溶けが抜群。甘さもちょうどいい。ポピーシードのプチプチ食感もおもしろい。☆4.3

○ミュスコバド(全体写真左から2番目)
「パンプキンシードのプラリネ、黒糖キャラメル風味ガナッシュ」
→口溶けのよいミルクチョコ。パンプキンの味はあまりしない;☆4

○エレル(全体写真一番左)
「クランベリーのジュレとガナッシュ」
→甘酸っぱいジュレとスイートチョコが溶け合うかんじ。ジュレが酸っぱすぎないのがグー。☆3.8


2013クリストフベルジュ②
写真左から順に、
○アルメッリ(全体写真右から2番目)
「ブルーベリーのジュレ、グリュイエールクリームのガナッシュ、プラリネ・ヌガー」
→見た目がキレイ。ブルーベリーの酸味とホワイトチョコの甘味、プラリネ・ヌガーのサクサク感が口の中で絶妙にマッチして美味しい。凝ったチョコってかんじ。☆4.3

○トム(全体写真一番右)
「イチジクのジュレ、トム・ヴォードワーズ(チーズ)風味のホワイトガナッシュ」
→イチジクやチーズの味はあまり感じなかったけど、ジュレの酸味も強くなく、ホワイトチョコの甘さとマッチ。☆3.8


いろんな食材との融合が素晴らしく、風味や食感を楽しめるチョコでした。
こちらも口溶けや甘さがちょうどよくとても美味しかったです♡

2013年サロンデュショコラ~セレクション・レ~

バレンタイン過ぎちゃったけど、チョコネタ;

バレンタインの自分へのご褒美チョコに、サロンデュショコラセレクションボックスの中から「セレクション・レ」を買っちゃいました☆
「レ」とは「ミルク」のことで、9人のショコラティエが、自身の「原点」をしみじみと思い描きながら選んだ、甘く優しい9つの「レ」を詰合せです。
ミルクチョコが好きなのでこちらのボックスをセレクトしました。限定100個らしいです。

9粒で3780円だったかな;
2013サロンデュショコラアソート①

わー可愛い♡
ミルクチョコの詰め合わせなので、全体的に明るいお色です。
2013サロンデュショコラアソート②

チョコの説明がついてます。
説明を読んで味わうとより一層お味を楽しむことができます。
2013サロンデュショコラアソート説明②

1個1個じっくり味わいます。
(上の段左から)
2013サロンデュショコラアソート③

○黒大豆醤油<パティシエ エス コヤマ>
「黒大豆醤油とコスタリカ産カカオを合わせ、東西文化が見事に融合しました」
→ほのかに醤油の風味がして、塩気と甘みがマッチ。☆3.5

○ボッチィー<クリストフ・ベルジュ>
「洋ナシを煮詰めて作る〔バンキュイ〕をクリームと合わせ、サブレで変化をつけました」
→サブレのサクサク感がイイ。ほのかに爽やかな酸味を感じるけど、口溶けはまろやか。☆3.7

○サロメ<クリスティーヌ・フェルベール>
「フランボワーズコンフィチュールとカルダモン風味ガナッシュの2層ショコラ」
→ラズベリーがきいてて甘酸っぱい。☆3


(中の段左から)
2013サロンデュショコラアソート④

○テュランレ<アンリ・ルルー>
「イタリア栗のマジパンの上にヴェネズエラ産のラム酒で香りづけした栗のガナッシュを重ねショコラオレでコーティング」
→栗風味のガナッシュと栗のマジパンの2層。口いっぱいに栗の風味が広がって美味。☆4

○アギューム<パティスリー・キュブレー・アサミ・ヨシノリ>
「〔アギューム〕といわれる柑橘類が香る紅茶風味のガナッシュ」
→爽やかな後味。☆3.2

○フルールドシュロー <ベルナール・ワゾー>
「ブルゴーニュらしくニワトコの花の風味とカシスを合わせた洗練されたミルクガナッシュ」
→ハーブ系の風味がほのかに香る。☆3.2


(下の段左から)
2013サロンデュショコラアソート⑤

○ドゥジャ バジリク <オテル・デュ・キャップ-エデン-ロック>
「南仏をテーマにバジリコガナッシュとバートサブレの2層で仕上げた大人の味わい」
→スパイス風味のガナッシュ(バジリコらしい)で、薄く敷かれたサブレの食感がイイ。☆4

○プラリネアーモンド ア ラ シエンヌ<ユーゴ&ヴィクトール>
「自家焙煎した南仏産のヘーゼルナッツで作った昔ながらのシンプルなプラリネ」
→ややジャリっとした食感。ヘーゼルナッツの風味がきいた優しいお味のミルクチョコ。☆3.8

○プラリネ<セバスチャン・ゴダール>
「カリカリのプラリネにライムを加えてフレッシュ感を演出した〔再生〕にふさわしい一粒」
→カリカリ、ジャリジャリとしたプラリネの食感がイイ。☆4


いずれも食感や風味など工夫が凝らされたものでとても美味しかったです。
変わった味のものもあったけど、普通のチョコと比べて何より口溶けが素晴らしかったように思います。

進々堂のシュトーレン・ショコラ

進々堂のバレンタイン限定商品の「シュトーレン・ショコラ」を紹介します♪
この商品は2月1日~14日の限定販売。今季は販売期間終了してます;

「シュトーレン・ショコラ」1000円
シュトーレンショコラ①

表面はココアパウダーがたっぷりかかってます。
シュトーレンショコラ②

裏面はシュガーコーティングがしっかり。
シュトーレンショコラ④

断面はこんなかんじ↓↓
シュトーレンショコラ③
ナッツやドライフルーツ、チョコチップがたっぷり入ってます。

シュトーレンショコラ⑤

中はしっとりブラウニーのようなかんじ。
端はしっかりシュガーコーティングされており、ジャリジャリした食感。この部分が好きなのよね~
めっちゃ美味しくて一人でたいらげてしまいました(^^);

【私的評価:4点】

キルフェボン~クラシックショコラのタルト~

キルフェボンの1,2月の新商品「フランス ブルターニュ産 フロランタンショコラ入りクラシックショコラのタルト~しょうが風味~」をいただきました。

”キャラメルでからめたアーモンドやドライフルーツが入ったチョコレート菓子“フロランタンショコラ”をたっぷり入れ、じっくり焼きあげた濃厚なチョコレートケーキに、ジンジャーを効かせた冬にぴったりのタルトです。”

キルフェボンクラシックショコラタルト①

キルフェボンクラシックショコラタルト②

キルフェボンクラシックショコラタルト③
↑周囲はややずっしり感があり、この部分好き~

トップはサクサク軽い食感。
クラシックショコラ生地はしっとり濃厚でウッマー!思ってたより柔らかめ。
底の方にはドライフルーツがたっぷり♪
一番下はタルトというより薄いパイ生地です。
確かに生姜の風味が効いてる。
正直生姜の風味は余計なかんじがするけど、しっとり濃厚なクラシックショコラ生地はめっちゃ好みなかんじでおいしかったです。

【私的評価:4.2点】

サーティーワンのイタリアンカンノーリ

少し遅くなりましたが、サーティーワンの1月の期間限定フレーバーを紹介します。
去年の冬も出ていたので、毎年この時期の定番なのかな?と思ってます。

「イタリアンカンノーリ」(これはキッズサイズです;)
31イタリアンカンノーリ①

”カンノーリ”とはイタリアシチリア地方の伝統菓子で、リコッタチーズに刻んだチョコレート、ピールなどを混ぜ、筒状にして焼いたパイの中に詰めたお菓子です。
これは、そのカンノーリが入っているという訳ではなく、”カンノーリ”をイメージしたフレーバーなのです。

31イタリアンカンノーリ②

バニラベースのアイスに、ピスタチオ、クッキー、チョコチップが入ってます。
普通に美味しいけど、なんかインパクトには欠けるなあ…
もう少し具がごろごろ入ってて欲しかった;食感が均一で具をあまり感じることができないのが残念でした;

でも前から気になっていたフレーバーなので試せてよかった☆
一度ほんものの”カンノーリ”とやらを食べてみたいなあ。

ちなみに、2月の新フレーバー「ショコラオランジュ」と「フレンチトースト」を試食させてもらいましたが、どちらも美味しかったです☆

【私的評価:2.8点】

鎌倉パスタ

ヨドバシ京都店のレストラン街で「なに食べようかな~」とウロウロしていると、「鎌倉パスタ」で超美味しそうなパスタが目に入って、思わず入店~

私の惹かれたパスタがこちら↓↓
季節のいちおし商品の1つ「紅ずわい蟹と大根、アボカドのカニみそクリームフィットチーネ」1290円
鎌倉パスタカニアボカドクリーム
”アボカド”・”カニみそ”・”クリーム”・”フィットチーネ”と、好きなフレーズが並んでます;

もちもちのフィットチーネは食べ応え抜群!
ソースもかなり濃厚で麺にしっかりからんで美味しい~
アボカドでさらにクリーミー感アップです。
見た目通りかなり好みな一品でした☆(ただし、人によっては濃すぎるかもしれません;)

【私的評価:4点】

伏見の和菓子屋さん

伏見商店街をぶらぶらしてると、和菓子屋さんをいくつか発見。
甘いもんが食べたくなったので、和菓子屋さん2軒をはしごしました。

まずは「伏見駿河屋本店」さん。
苺大福が食べたかったのですが、もう売り切れてしまったとのこと;
駿河屋
左が「酒饅頭」、右が「焼き餅」。前者はこしあん、後者はつぶあんです。

駿河屋酒饅頭
酒饅頭は温めてみました。
あんこがアツアツで、お酒の風味も一層増して美味しかったです。


「伏見駿河屋」から20メートルほど歩いたとこにある、「幸餅・加納」さん。
加納の大福
左が「黒豆大福」、右が「苺大福」。いずれもこしあんで、147円とお手頃です。

加納の苺大福
苺大福の苺がめっちゃ甘くて美味しい~
あんこはあくまで脇役といった量;もうちょっと多くてもいいかな;

加納の豆大福
黒豆大福はこしあんたっぷりで、お餅も柔らかく美味しかったです。

【私的評価:いずれも3.5点】



「伏見駿河屋本店」
住所:京都府京都市伏見区下油掛町174
電話:075-611-0021
営業時間:?
定休日:火曜日

「幸餅・加納」
住所:京都府京都市伏見区下油掛町152
電話:075-601-1746
営業時間:9:30~17:30
定休日:火曜日

ブルディガラのショコラティーヌ

京都駅のスバコにある「ブルディガラ」で美味しそうなパンを発見!

「ショコラティーヌ」240円
ブルディガラチョコ
丸いブリオッシュ生地にコーヒー風味のチョコクリームが敷いてあり、アーモンドがトッピング。
コーヒー風味は微妙やなあと思ってたけど、食べてみるとほとんど感じない。
パン生地はややパサツキ感があるものの、ふんわりして美味しい。
チョコクリームもねっとりしてて美味しいクリームでした☆

【私的評価:3.2点】

チョコクッキーエクレア

ファミマで美味しそうなスイーツを発見!

「チョコクッキーエクレア」です。120円
ファミマチョコクッキーエクレア①

ごつごつかためな見た目から期待が高まります♡
ファミマチョコクッキーエクレア②

ファミマチョコクッキーエクレア③
中はたっぷりカスタード。
チョココーティングにナッツが練り込まれていることで、カッチリかための生地でけっこう好み~
特に両端部分はチョコがたっぷりかかってて美味しかったです。

【私的評価:3.5点】

月のとき

以前紹介した「森のとき」さんと同じ系列のカフェ「月のとき」さんでランチ♪
こちらのお店は伏見の竜馬通り商店街にあります。
以前パスタが気になってたので、今回はパスタをオーダー!
冬限定のサーモンとほうれん草のクリームパスタか、醤油ベースのパスタが迷ったけど、クリームソース系のがメニューになかったので、後者を選びました。


私は、「畑しめじとチキンの和風特選パスタ~温泉卵のせ~」700円
月のときパスタ
これウッマー!!
たっぷり具が入ってるし、このソースがめっちゃ美味しい♪
醤油バターと卵黄がパスタとよく絡んでめっちゃ美味しかったです!


彼は、看板メニューの「酒かす入り 季節の京野菜カレー」700円
月のときカレー①
野菜たっぷりです!
月のときカレー②
一口いただきましたが、想像以上に酒粕の味がする!
酒粕が入ってるので全体的にクリーミーなお味になり、なかなかいけました。
辛い物苦手な彼も気に入ってました。
そして、お野菜がいっぱい入っているのも良かったです。


デザートにいただいた「チョコレートブラウニー」450円
月のときブラウニー
デコレーションが可愛らしいです♡
ほんのりあったかくて、そとはサックリ、中はしっとりしてて美味しい~
チョコソースやキャラメルソースもかかっていてかなり濃厚~
手作り感のあるお味でした。

デザートでもう一つ是非いただきたいと思っていたのがあったのですが、残念ながら売り切れ(><);
「月のときオリジナル ちーずけーき ~みそ仕立て~」350円です!
周りの人も頼んでおられたので、きっと人気商品なんでしょうね;
”みそ仕立て”ってのに惹かれる。
今度また食べてみたいな♪

【私的評価:4点】



「月のとき」
住所:京都府京都市伏見区中油掛町108
電話:075-604-6711
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:月曜日

ジョトオのアートタルト

今日はハッピーバレンタイン♡
今日もバレンタイン商品を紹介します♪

昨年から、ジョトオさんのバレンタイン商品が気になってましたが、買いそこねてしまい、今年やっとゲットしました。

「アートタルト」2個1050円
ジョトオアートショコラ①

ジョトオアートショコラ②
めっちゃ可愛いでしょ☆
他にもフルーツバージョンなど、全6種類ありました。
カップコーンの中はクランチチョコがイン。ゴツゴツしてて、かなりかためです。
トップが色々デコレーションしてあって、左側のはチョコとナッツがトッピング。右側はポップコーンとホワイトチョコをからめたものがトッピング。

正直味はいたって普通(^-^;
完全に見た目重視の一品ですが、可愛いので許せちゃいます☆

【私的評価:3点】


※おまけ
バレンタインシーズンに買ったジョトオさんのケーキです。
ハート型がとってもキュート♡
ジョトオハートケーキ① ジョトオ②
ベースはチョコレートのムースで、生クリームとベリーのコンポートが入ってる。
生クリームちょっと多いなあ;
まあまあ美味しかったです。

サロンデュショコラ~アトリエデュパティシエ~

JR京都伊勢丹のサロンデュショコラにて、2月5日から日替りで有名パティシエがその場でデザートを作ってくれる
「アトリエデュパティシエ」が開催されており、小山シェフの日を狙って、有給とって行ってきました!
実は昨年も小山シェフの日行って、今年も行きたいなあと思っていたら、たまたま午前休みが取れそうな日やって、これは行くしかないでしょ!と思い楽しみにしていたのです。

ただ、平日とはいえ、この企画の初日&小山シェフということもあり、行列は間違いなしです。
しかも限定100食なので早くいかないとすぐに売り切れちゃいます。
去年は開店の20分前に行ったら(イートインスタートは10時半からで、オープンと同時に整理券配付になります。)
20番台で、11時半からの部でした。

今年はもう少し多いだろうと予想し、開店30分前に到着。(去年とそんな変わってないけど;)
すでに行列が(^^;)))
でも30番台で、12時からの部をゲットできました!ちなみに1度に入れるのは10人です。
お連れ様の分もとるのは不可なようで、全員その場にいないといけないシステム。
知らなかったお客さんは連れと別々に食べるはめになったり、後ろにまわされていたので要注意です。


前おきが長くなりましたが、楽しみにしていたデザートにまいりましょう。
コーヒーか紅茶がついてます。

デザートの説明プレート↓↓
サロンデュショコラコヤマ①

これが今回の小山シェフのデザート。
サロンデュショコラコヤマ②

小山シェフ自ら出てきて下さって、一つひとつのデザートの説明して下さいます。
デザートへの思い入れやエピソードを聞きながら食べるとより味わい深く感じます。
またほとんどの時間目の前にいて下さるので、シェフと色んな会話ができます。
シェフと直接ふれあうことができるのも、こちらの企画の醍醐味です☆

サロンデュショコラコヤマ⑤
2番目にいただいた「クレームショコラふきのとう」
まろやかなお味の中に、ふきのとうの苦みがほのかに香って、意外と合います。


サロンデュショコラコヤマ③
上が3番目にいただいた「ケークセザムドール」
ゴマのパウンドケーキの上にネットリクリームがオン。しっとりとした上品な美味しさでした。
下が4番目にいただいた「タルトショコラSake japonais」
上部が濃厚なチョコ、下部が酒粕を使ったクリーム。こおゆう組み合わせ大好き~酒粕の風味がしっかりして美味しい~


サロンデュショコラコヤマ④
左が1番目にいただいた「ソルベショコラシェラネバダ」
チョコの味が濃厚~添えられたチョコチップもいいアクセントです。
右が最後にいただいた「ヴェリーヌNINJA」
直前にシェフ自らスモークをムースに吹き込んでくださります。
チョコの蓋を開けるとふわーっといい香りがします。


どれも一工夫凝らしてあり、色んな素材とのコラボが楽しめてほんま美味しかったです。
5種類楽しめたのも良かった~

あっという間に30分が経ち、素敵なひとときを過ごすことができました。
最後に、シェフと一緒に写真も撮れて大満足です。
無理なお願いにも快くうけて下さって嬉しかったです。

来年もまた行きたいなあ~♪


※ちなみに、こちらが去年のデザート↓↓
2012年コヤマデザート①
フォンダンショコラです♡
2012年コヤマデザート②
中からトロっとチョコレートが出てきてめっちゃウッマー!

2012年コヤマデザート③
チョコとピスタチオのムースもついていました。
横の注射器でムースにソースを注入していただきました。


また来年も楽しみにしてます♡

サダハルアオキの東京焼きマカロンマッチャ

JR京都伊勢丹のサロンデュショコラにて、サダハルアオキさんの「東京焼きマカロンマッチャ」をいただきました。
いつも行列ができているけど、終了間際だったためスムーズに購入~
何年か前にも食べたことがあるので、並んでまではいいかな…と思ってたけど、せっかくやし買いました。

1個350円です。
サダハルアオキ今川焼き①
チョコの今川焼風生地の中は抹茶マカロンです。

サダハルアオキ今川焼き②
鮮やかな緑色で美しい♪
マカロンがほどよくとろけて美味しいです。

【私的評価:3.5】

大丸ショコラプロムナード

大丸京都店のバレンタイン催事「ショコラプロムナード」の「ショコラカフェ」でチョコを食べ比べしました。
ここでは、会場にあるお店からセレクトされたチョコを5個選んでいただくことができます。
コーヒー付きで945円です。
1個300円台のチョコは普通なこのご時世で、チョコ5個+飲み物で945円がお得ですね♪
全部で41種類ラインナップされているようですが、その中から常時10数種類用意してあるかんじ。
なので、狙ってるものがあるとは限りません;お気に入りの物があるとラッキーですね。
できるだけ高いものを選ぼうとしてしまう私;

私が選んだチョコ達↓↓
大丸ショコラプロムナード
左上から時計回りに、

○「ゴンチャロフ プチデザートアラモード」の「カップケーキチョコレート」:キャラメルガナッシュの上にホワイトチョコとラズベリーをコーティング。約252円
→見た目がキュート♡味は普通です。☆3個

○「ドゥバイヨル」の「シャーロット」:深煎りヘーゼルナッツのプラリネ入りビターチョコ。約350円
→ヘーゼルナッツの味が濃厚~。外国のチョコの味。☆3.2個

○「ガレー」の「コンフィズールミルク」:ヘーゼルナッツのプラリネをミルクチョコレートでコーティング。約225円
→あまーいミルクチョコで美味しい~☆3.4個

○「メゾン・ドゥ・イッテー」の「トリュフ・オ・ショコラ」:先斗町禊川オーナーシェフの味覚バランスで仕上げた濃厚で口溶けがよく、とろけるような舌触りと後味のキレのよさが際立つショコラ。約315円
→ここのチョコ、私の大のお気に入りのチョコ♡甘さもちょうどイイし、何より口溶けがバツグンです!やっぱりめっちゃ美味しかった~。☆4.8個

○「エクチュア」の「餡塩ショコラ(ミルク)」:室戸産天然塩を練り込んだガナッシュと粉末状の餡を練り込んだガナッシュを2層仕立てたショコラ。約350円
→これ、今回食べてみたかったチョコなので、この日のラインナップにあってラッキー♪詳しくは下記に…☆4.2個


今回一番食べてみたかったチョコの1つ「エクチュア」の「餡塩ショコラ(ミルク)」
少し汚いですが、断面を撮ってみました。
エクチュア餡塩ショコラ
ほんのり塩味と、ちゃんと餡のペーストっぽい感じがするガナッシュがよく合ってめっちゃ美味しかったです☆

ほんとは、「メゾン・ドゥ・イッテー」を2つオーダーしたかったけど、同じものを2つはダメらしい;
「菓子職人」の「抹茶トリュフ」も食べたかったけど、今日のラインナップにはありませんでした(><)


※ちなみに、これは去年の「ショコラカフェ」でいただいたもの↓↓
2012年ショコラカフェ①2012年ショコラカフェ②
(左のお皿)左上から時計回りに、
○「メゾン・ドゥ・イッテー」の「トリュフ・オ・ショコラ」
○「菓子職人」の「抹茶トリュフ」
○「ゴンチャロフプチデザートアラモード」の「ワッフルチョコレート」
○「アルデュール」の「マカロン」
○「エクチュア」の「ソルティ」

(右のお皿)左上から時計回りに、
○「メゾン・ドゥ・イッテー」の「トリュフ・オ・ショコラ」
○「菓子職人」の「抹茶トリュフ」
○「クァウモテック」の「カプチーノ」
後の2つは忘れてしまいました;

来年も食べてみたいのがあったらまた行こうかな~

ロイズのカカオマカロン

ロイズのバレンタイン限定商品「カカオマカロン」
こちらは催事でも見かけない一品。どうしても食べたくてネットでお取り寄せしちゃいました☆

9個入り1733円
ロイズカカオマカロン①

ロイズカカオマカロン②

ロイズカカオマカロン③
分厚くコロンとしていて、表面はカチっとかため。

ロイズカカオマカロン④
ビターでしっとりとしたなマカロンでガナッシュクリームをサンド。
コーティングのチョコは分厚くビターな味わい。

クリームはやや甘めだけど、それ以外はビターチョコで、思っていたよりも甘さ控えめ。
でもマカロン、クリーム、チョココーティングと、チョコづくしで結構気に入りました。
個人的にはもうちょっと甘い方が好みかな;

【私的評価:4点】


※おまけ
他に食べたことあるチョコがけマカロンをご紹介♪
チョコレートコーティングのマカロン好きなんです。

○セバスチャン・ブイエのマカリヨン 3個入り1200円くらい
セバスチャンブイエマカリヨン
「グリオット」(左):酸味の効いたさくらんぼのコンフィチュール、トンガ豆の香り
「ミュールティ」(中):ブラックベリーの紅茶を使用したガナッシュ
「キャラメル」(右):フルールドセルを効かせたキャラメルクリーム
いずれも、ザクザク、サクサク食感で、あまりマカロンって感じがしない。
中もチョコで、チョコ度が高いのはいいですが、もうちょっとねっとりした感じだと嬉しいなあ。
【私的評価:3.5】


○サダハルアオキのショコロン 4個入り2310円
けっこういい値段なので迷いましたが結局購入;
サダハルアオキマカロン
抹茶、ショコラ、シトロン、フランボワーズの4種類。
表面もですが、中身もフレーバーの鮮やかな色です。
表面のチョココーティングがカチッとかたく、中はサクサク食感。
こちらもどちらかというとカスカス食感でねっとりした感じがないのが残念。
チョコはコーティング部分だけで、チョコ感も低いです。
美味しいけど、この値段ではちょっとなあ…
【私的評価:3点】

チョココーティングマカロンってめっちゃ好みなはずなんですが、なかなかこれっていう商品に出会えてません;
今度ラデュレのを試してみようと狙ってるところです☆

クラブハリエのペーストリーブッフェ”チョコレートフェア”

クラブハリエのペーストリーブッフェに行ってきました~♪
2月はきっとチョコレートがくると期待していました、やっぱり期待通り「チョコレートフェア」でした♡
ブッフェは、守山店と八日市店の2店舗のみで実施。
これまで守山の方には3回行ったことがありますが、八日市店は初めて。
八日市店は、オーダーデザートが楽しめるということで、今回初めて行ってみました。

それぞれの店舗の主な特徴↓↓
<守山>
・値段は八日市店より少し安い。
・都心部にやや近いためか八日市より混んでる。
・焼きたてバームクーヘンのシュガーコーティングなし。
<八日市>
・値段が少し高い。
・守山より空いてる。
・焼きたてバームクーヘンのシュガーコーティングあり。
・4種のオーダーデザートが楽しめる。

お店に到着したのは、土曜日の9時7分…
4,5番目で、10時~の部でした。
9時半くらいからぞくぞくとお客さんが増えてきました。


クラブハリエ2月①

クラブハリエ2月②


続きはこちらの「more」をクリックしてね↓↓

more...

サンク

長岡京市で有名なパン屋さん「サンク」にうかがってみました。
こちらのシェフは、大阪吹田のルシュクレクール出身のよう。
休日の午後だったこともあってか、売り切れが多く、商品は少なめでした;
京都ではめずらしい、対面販売式。

「パン・クール」210円
ホワイトチョコとクランベリーが入ってます。
サンクのパン
見た目もキュート♡
確かにこんなかんじのルシュクレクールさんにもあったような。
特に母はこおゆうハード系のパンが好きだそう。

私が一目惚れした「ガトーショコラ」400円
サンクガトーショコラ
けっこう大きいです!
サンクガトーショコラ断面
外はかっちりかたく、中はずっしり濃厚です。
めっちゃ美味しいけど、もうちょっと柔らかくてもいいかな;

【私的評価:3.5点】



住所:京都府長岡京市友岡4-1-2
電話:075-874-4159
営業時間:8:00~18:30
定休日:月曜・火曜

一穀

清水寺近くの「一穀」さんというお店で「京都バーガー」というものが食べられるということでうかがってみました!

こちらが「京都バーガー」750円!
一穀①
抹茶バンズに、京野菜、生麩、白味噌がサンドしてあります。
京都の味覚たっぷりのバーガーです。

一穀②
こちらが生麩。
生麩も白味噌も大好きなので嬉しいな。
しかも、このパテがまたずっしり重くてジューシーでかなりのボリューム。
玉ねぎのソテーが味をひきしめており、上品ながらもがっつりといただける一品でめっちゃ美味しかったです。
意外と味は濃いめです;

【私的評価:4点】



住所:京都府京都市東山区清水3-323
電話:075-525-1023
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休

鶴のす

ピロシキが美味しいという口コミを聞いて、堂島アバンザにある「鶴のす」さんにうかがいました。
ピロシキやボルシチのロシア料理と洋食があります。

メニュー↓↓
鶴のすメニュー①

鶴のすメニュー②
食べる量に合わせて好みに組み合わせられるのが嬉しい~

二人で、「いつものランチ(ミンチカツ+ライス)」、「ボルシチ(大)+ピロシキ1個」をいただきました。
二人で1360円とお手頃です。

「ミンチカツ」
鶴のすミンチカツ
出てきた瞬間デカッ!
衣は分厚いけど;サックサク。
中のミンチはやや脂身が多く、私の好きな牛ミンチタイプではないけど、これはこれでまあまあ。
個人的にはチープな味がして、たくさんはいらないかなってかんじです。

「ボルシチ(大)」
鶴のすボルシチ
大きくて柔らかいビーフが1切れ入ってます。
野菜たっぷりでヘルシーな一品。
味はちょい薄めかな;

「ピロシキ」
鶴のすピロシキ①
ふんわりとした生地にミンチがたっぷり。
さっきのミンチカツのミンチより好みなタイプ♪
鶴のすピロシキ②

鶴のすピロシキ③

これめっちゃ美味しい!!
生地はほのかに甘く、表面カリで中はふわふわ。
中のミンチもしっかりお味がついてて美味しい~
パン生地の甘みと具のスパイシーな感じがマッチしてほんま美味しい~

確かにピロシキはこれまで食べた中でもトップレベルに美味しい!(それほど色々食べたことないけど;)
オムライスも人気のよう♪
ボルシチも美味しかったけど、ボルシチは大阪第1ビルの「モスクワ・プリュス・シェミ」さんの方が好みだったかな。

【私的評価:3.3点(ピロシキ:4.2点)】



住所:大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンサ B1F
電話:06-6344-4485
営業時間:[月~金]11:15~14:15、17:30~20:00[土]11:15~14:15
定休日:日曜・祝日、土曜の夜

ムモクテキカフェ

ヘルシーランチがいただけるカフェ「ムモクテキカフェ」さんで彼とランチ♪

私は、以前も食べて気に入った「豆腐ハンバーグプレート」土日祝1260円。
ムモクテキカフェ②
豆腐ハンバーグ、おそうざい2品、ご飯、お味噌汁、mumokuteki特製ハニートマトがセット。
ご飯は「玄米」・「雑穀米」・「ハーフ」の3種類から選べて、二人とも「ハーフ」をセレクト。
豆腐ハンバーグは外がカリッ、中はふわっとしてて美味しいです。
タルタルっぽいソースもいいかんじ。
おそうざいにかぼちゃ煮がついているのも嬉しかったです。


彼は、「おからあげプレート(チリマヨ)」1200円
”おからあげ”とは、おからとこんにゃくを組み合わせた「おからこんにゃく」のこと。食物繊維はレタスの5倍、カロリーは鶏肉の1/8とのことです。
ムモクテキカフェ①
こちらも美味しかったけど、百貨店とかで試食するやつの方が、ほんまに唐揚げっぽくて美味しかったかな。

【私的評価:3.8点】



「ムモクテキカフェ京都店」
住所: 京都府京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351 ヒューマンフォーラムビル 2F
電話:075-213-7733
営業時間:11:30〜22:00(21:00 L.O.)ランチは16時まで
定休日:年中無休(元旦を除く)

クマの手シューラスク

ずっと前、百貨店の催事でめっちゃ好みな一品を発見!
その名も「クマの手シューラスク」!仙台のお菓子やさん「アルパジョン」さんというお店のもの。

「クマの手シューラスク・プレミアムチョコ」500円くらい?
クマの手シューラスク①
プレーンもありましたが、もちろんチョコをセレクト!

クマの手シューラスク②
シュー生地半分と、1個が大きい…

クマの手シューラスク③
見ての通り、チョココーティングがかなり分厚く、カッチリしてます。
これめっちゃウッマー!!!
サクサクのシュー生地に分厚いチョコがなんともいえません!
これだけ分厚いチョココーティングはめずらしいぞ!
チョコ度も高く、めっちゃ食べごたえあり!
美味しくて1日で完食してしまいました;カロリー高そうなのに…
でも、とまらない美味しさでした♡
お取り寄せもできるみたいなので、また食べたくなったらお取り寄せしてもいいかな~

【私的評価:4.7点】

炎の池

山科にあるシチュー専門店「炎の池」さんでランチ♪

私は「ミックスシチュー」1520円にしました。
「ミックスシチュー」はビーフとタンのミックスってこと。
ちなみに「ビーフシチュー」は1150円、「タンシチュー」は1890円です。
プラス160円でライスかロールパンを付けることができます。
炎の池ミックスシチュー①
土鍋に入ってグツグツした状態で出てきます。

上2切れがビーフ、下2切れがタンです。
大きいお肉が計4切れ入ってます。
そして色んなお野菜も入ってます。
土鍋にこびりついたジャガイモがなかなかイケます。
炎の池ミックスシチュー②
まずはソースを一口…
これウッマー!!めっちゃ濃厚!
そしてお肉もいただきます…
ビーフ柔らかーい!お箸で簡単に切れるほど。それでいてお肉の食感もきちんとあります。
タンはとろけるほど柔らかい。
個人的にはビーフの方が好み♡
なので、「ビーフシチュー」1150円で十分満足だなあ。

こちらは、彼がたのんだ「日替わり弁当」700円
この日は焼肉弁当でした。
焼肉が食べたかったとのことでオーダー。
シチューと焼肉弁当をわけわけして食べました。
炎の池焼肉弁当①
ご飯とサラダがついてます。

炎の池焼肉弁当②
こちらのお肉も普通に美味しい。
濃いめの味付けがご飯とよく合います。

ここのシチューほんま美味しかった~
土鍋であつあつがいただけるのも嬉しいです。
追加料金ではありますが、ロールパンを頼んで、シチューのソースを絡めて食べると絶品です。オススメ♡
他にも、「コールローラーデン」というロールキャベツが入ったホワイトソースのシチューもあるので、またいただいてみたいです。

【私的評価:4.3点】

--------------------
「炎の池」
住所:京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町43
電話:075-593-9171
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)、ランチ ~14:00まで
定休日:火曜日・12/31~1/3

森のとき

JR円町駅の近くにあるカフェ「森のとき」さんにうかがいました。
こちらには「野菜パフェ」というものがあるそう。
ニンジン、かぼちゃは通年メニューで、夏にはトマト、秋にはさつまいもがラインナップするみたい☆

森のときメニュー

大好きなかぼちゃをセレクト!
森のときカボチャパフェ
思ってたより大きい!
まず、たっぷりと乗った美山牛乳のソフトクリーム!
ミルクの味が濃くて、さっぱりとした甘さでめっちゃ美味しい~♡
かぼちゃペーストはかぼちゃの自然な甘みで、かなり甘さ控えめ。
ソフトクリームとかぼちゃペーストとコーンフレークをぐちゃぐちゃして食べるとめっちゃ美味しかったです。

パスタも美味しそうでした。
同じ系列のお店が伏見の竜馬通り商店街にもあるみたいなのでまた行ってみたいです♪

【私的評価:4点】



「森のとき」
住所:京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7
電話:075-465-2522
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日

カテマオでランチ

長岡京市役所の向かいにあるカフェ「カテマオ」さんでランチ♪
以前ティータイムにうかがってケーキをいただいたことはありますが、是非ランチに行きたいと思ってたので、念願叶いました。いつもランチ時はいっぱいなんですよね;
2人で、「カテマオプレート1260円」と「キッシュ&マフィンプレート1050円」をオーダー。
ランチメニューはこの二つになります。

○「カテマオプレート」
・ほうれん草のポタージュ
カテマオホウレンソウのスープ
これめっちゃウッマー!!!
これほんまハンパなくうまい!
ほうれん草の繊維感も残っていて、しっかり素材の味をいかしながらとってもクリーミーにしあがってます。
粗めの塩コショウも味のアクセントになって美味しいです。

・プレート→豚バラと白いんげん豆のトマト煮、たまねぎオムレツ、カブのマリネ、サラダ、ライス
カテマオプレート
全部手作りっぽくて美味しい~
特に豚バラ!バラ肉は苦手なんだけど、すごく柔らかく煮込んであり、いんげん豆のソースも美味しくて、どんどんお箸がすすみました。

・デザート→お芋のケーキ
カテマオサツマイモケーキ

カテマオサツマイモケーキ断面
しっかりとした生地にほくほくサツマイモが入っていて、甘さ控えめで美味しい~


○「キッシュ&マフィンプレート」
・牡蠣と葱のキッシュ
・お好きなマフィン(プレーンマフィン、ソーセージマフィン、リンゴのマフィン、バナナキャラメルマフィンの4種よりバナナキャラメルをセレクト)
・ほうれん草のポタージュ
・サラダ
カテマオキッシュプレート
こちらにも絶品ほうれん草スープがついてる♪
キッシュもサクサクパイに中の生地も美味しい~

そして、人気のマフィン♪
こちらも絶品!
カテマオバナナキャラメルマフィン
温めて提供されます。
外はサックリ、中はじゅわーっとしっとりしててめっちゃウッマー!!


どちらのセットにもドリンクがついてます。
珈琲、紅茶の定番の他に、フレーバーティーなども選べるのが嬉しい♪
カテマオドリンク
左が「自家製ジンジャエールホット」、右が「自家製レモネード(ストロベリーフレーバー)」
自家製ジンジャエールめっちゃ美味しい♡
ホットなのでジンジャエールというよりは生姜湯ですね;
生姜湯好きな私ではありますが、ここの自家製ジンジャエールはほんま絶品でした!


そして…
あまりにもマフィンが美味しかったのでお持ち帰りすることに。
もうひとつの甘いフレーバー、リンゴのマフィンにしました。(ちなみにプレーンは甘くないよう)
カテマオリンゴマフィン①
表面のグラハムがまた美味しそう♡
カテマオリンゴマフィン②
まずは、そのまま常温で。
全体的にしっとりケーキのようなかんじで、これはこれで美味しい。

カテマオリンゴマフィン③
そして、数秒レンチンした後、オーブントースターでこんがり焼きました。
お店で食べたみたく、外がカリっとして、中がじゅわーっとしてほんま美味しかったです。

ここのランチ期待以上に大満足です!
お料理一つ一つが手作り感があり、ほんま美味しいです。
また是非うかがいたいです!
今度はチョコ系のマフィンがあったらいいなあ♡

【私的評価:4.8点】

--------------------
「カフェ カテマオ」
住所:京都府長岡京市開田3-3-10 ロングヒル 1F
電話:075-757-3414
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜・水曜
※12時までの来店なら当日に予約できるみたいです。12時以降の来店の場合、来店10分前くらいに電話して、席があいていたら確保してもらえるといった形みたいです。詳しくはHP参照。
01 | 2013/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

くみちょこ

Author:くみちょこ
☆性別:女
☆住んでるところ:京都府
☆趣味:美味しいスイーツを食べること♪ショッピング♪
☆好きなスイーツ:ずっしり系のチョコ菓子、こしあんの和菓子、クリームパン、スコーン、桜スイーツ、かぼちゃスイーツetc…
☆苦手なもの:肉の脂身、うなぎ、ホルモン、生クリーム

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR